給湯器をガスから電気に交換する場合には

給湯器をガスから電気に交換する場合には

エコキュートに変えるとランニングコストは安くなる?

ガス給湯器からエコキュートなどの電気に交換しようと考えている人もいるのではないでしょうか。
ガス給湯器は名前の通り、ガスを動力にします。
ランニングコストは年間7万〜10万円前後とされており、都市ガスかLPかによって変動するのが特徴です。
一方で、エコキュートは電気以外にも大気熱や自然冷媒なども動力とし、年間3、4万円ほどのランニングコストで済みます。
これまで、LPガス代を使用してきた家庭はエコキュートに変えるだけでも大きなメリットを得られます。
しかし、交換となると設備そのものを変えなければならないため、費用面での不安もあるはずです。
そもそもガスから電気に交換できるのかわからない人もいるでしょう。
ガス給湯器から電気に交換することはできますが、手順などを知っておくとスムーズに進みます。

知っておきたい交換費用と依頼時の流れ

交換する際は業者に依頼することになりますが、まずはその業者がガスからの交換に対応しているのか確認しなければなりません。
業者によって対応していない場合もあります。
お問い合わせ時に必ず確認をしてください。
交換ができる場合は、現地確認を依頼します。
面倒に思うかもしれませんが、エコキュートは追加工事が発生することがあるため、欠かせない工程です。
現地確認の際に見積もりが出来上がり、正確な費用を知ることができます。
通常は、既存設備の撤去や処分費用、配管接続工事費、電源接続工事費、ガス管の閉栓費用が発生し、総額で8万〜10万ほどかかるでしょう。
交換費用は高額ですが、ランニングコストを考えるとエコキュートに変えた方がいい場合もあります。
また、価格交渉により値下げしてもらえる可能性があります。
他社の見積もりがあれば、その見積書を見せて価格交渉をしてみてください。
価格だけでなく、アフターフォローの内容もチェックすることが大切です。
不具合が起きた時にしっかりと対応してもらえる業者を選ぶと安心です。
このように、ガス給湯器から電気に変えることはできますが、ライフスタイルに合わせて最適な選択をしてみてください。

1DAYリフォーム豆知識コラム 給湯器
もっと見る

大問屋が選ばれ続ける理由

  • 信頼と安心の規模感 信頼と安心の規模感

    創業35年グループ年商353億
    地域密着型の実店舗展開

  • 豊富な施工実績と高いお客様満足度 豊富な施工実績と高いお客様満足度

    累計14万件を超える施工実績

  • 経験豊富なプロ集団 経験豊富なプロ集団

    営業・見積もり・施工を一人3役でこなすことにより
    コストと時間を大幅にカット

  • 充実のアフターサービス 充実のアフターサービス

    工事保証、商品保証最大10年

下見/お見積り無料 お気軽にご相談ください

最短即日で駆けつけます

電話番号付近をタップすると電話がかけられます 受付時間 9時〜18時 18時以降は総合ダイヤルへ 0120-250-108

関東(東京・千葉・埼玉・神奈川・栃木)
東海(愛知・三重・岐阜・静岡)
関西・中国(大阪・兵庫・岡山)
九州全域

お電話の前に、現在ご使用されている
給湯器の型式や型番のご確認をお願いいたします。

給湯器本体の前面のシールに、型式や型番の記載があります。

全国に店舗 !

関東エリア
東海エリア
近畿エリア
九州エリア