給湯器が故障したときに使える保険とは

《火災保険が使えることもある》

給湯器は安くないため、故障した時にかかる費用をできるだけ抑えたいと思う人が多いのではないでしょうか。
給湯器には寿命があり、修理をし続けても、いずれ交換しなければなりません。
保証期限が切れていれば修理にもお金がかかり、急な支出だと家計に影響を与えます。
そのような時には、保険が適用されると負担を軽減できるため、助かるでしょう。
給湯器の故障には、火災保険が適用されるケースがあります。
しかし、どのような場合にも適用されるわけではないため、対象となる条件について知っておくことが大切です。
一般的には、落雷や台風などによって、飛んできたモノが当たって壊れた時です。
地震の影響を受けて故障した時、地震保険は建物のみが対象となっているケースが多いため、給湯器だけの故障では適用されない可能性があります。

《知っておきたい条件》

給湯器の故障で火災保険を利用するときの注意点は、経年劣化やメーカー保証期限内の故障は対象外になるという点です。
一般的に寿命は10年ほどとされており、その年数を超えて壊れた時は、台風や落雷の影響を受けてのトラブルだったとしても経年劣化が原因で壊れたと判断され、火災保険が適用されない可能性があります。
また、契約者の所有物ではないものや、自宅以外の給湯器も対象外です。
賃貸物件や別荘、店舗に取り付けられている給湯器の故障は、対象にならないということを覚えておきましょう。
契約者であっても自身の不注意で壊れたときや、なぜ壊れたのか原因がわからない場合も対象から外れます。
自身で修理しようと思って症状が悪化すると保険は使えません。
さらに、故障してから3年以上経過すると申請することができないため要注意です。
メーカーの保証と同時にも使うことができません。
このように、火災保険を利用するためには、たくさんの条件があります。
メーカー保証期限が切れており、寿命より早いタイミングでのトラブルのみ該当するため、条件が厳しいと思うでしょう。
簡単には適用されませんが、当てはまる人は申請をしてみてはいかがでしょうか。
契約内容によっても異なるため、調べておくと安心です。

1DAYリフォーム豆知識コラム 給湯器
もっと見る

大問屋が選ばれ続ける理由

  • 信頼と安心の規模感 信頼と安心の規模感

    創業35年グループ年商353億
    地域密着型の実店舗展開

  • 豊富な施工実績と高いお客様満足度 豊富な施工実績と高いお客様満足度

    累計14万件を超える施工実績

  • 経験豊富なプロ集団 経験豊富なプロ集団

    営業・見積もり・施工を一人3役でこなすことにより
    コストと時間を大幅にカット

  • 充実のアフターサービス 充実のアフターサービス

    工事保証、商品保証最大10年

下見/お見積り無料 お気軽にご相談ください

最短即日で駆けつけます

電話番号付近をタップすると電話がかけられます 受付時間 9時〜18時 18時以降は総合ダイヤルへ 0120-250-108

関東(東京・千葉・埼玉・神奈川・栃木)
東海(愛知・三重・岐阜・静岡)
関西・中国(大阪・兵庫・岡山)
九州全域

お電話の前に、現在ご使用されている
給湯器の型式や型番のご確認をお願いいたします。

給湯器本体の前面のシールに、型式や型番の記載があります。

全国に店舗 !

関東エリア
東海エリア
近畿エリア
九州エリア