給湯器における号数とは

給湯器は号数について

給湯器の号数というのは、専門的な知識を持っている人でなければ、あまり知られていないことが多いです。
しかし、給湯器の号数と給湯能力の違いについて把握しておくことが、正しい選び方に繋がります。
給湯器は温度の高いお湯を必要な時に沸かして、お湯を出してくれるとても便利なものです。
また、同じタイミングで出せるお湯の量には制限があります。
1度にどれだけのお湯の量を出すことができるのか、この給湯能力を表しているのが号数です。
例えば、20号を使用した場合には、水温より25度温度の高いお湯が、1分あたり20リットル作り出されだけの給湯能力があるということです。
号数が大きければ大きいほど、一度にまとめて使用できるお湯の量が増え、給湯能力が高いことになります。

号数の選び方

給湯器の交換や修理を検討している人は、現在使用している給湯器が1度にどのくらいの温度のお湯が作れるのかを確認しておきましょう。
給湯器選びは家族構成などから、どの号数が最も適しているかを確認することが正しい選び方です。
特に、温度や水量にも不満等もなく、お湯を使用できるのであれば良いのですが、使用するお湯の量よりも号数が少なすぎたり、大き過ぎたりするのは不便さを感じる原因になります。
しかし、子どもが生まれたり、家族が増えたりするなどといった場合には、号数を今よりも大きくする必要があるでしょう。
例えば、普段ピンポイントでお湯を使用するだけであれば、16号の給湯器の選び、3人家族程度であれば20号で事足ります。
4人家族など一度に2箇所でお湯を使うこともある場合には、24号ぐらいの給湯器があると不便さを感じないでしょう。
また、4人以上の家族となった場合には、24号以上の給湯器があると、どこでお湯を使用してもしっかりとお湯の量が確保でき、快適に生活することができます。
このような給湯器の号数はどのような生活をしているのか、家族は何人いるのかなどによって選び方が違ってくるため、事前に必ず確認をしておくのが正しい選び方です。

1DAYリフォーム豆知識コラム 給湯器
もっと見る

大問屋が選ばれ続ける理由

  • 信頼と安心の規模感 信頼と安心の規模感

    創業35年グループ年商353億
    地域密着型の実店舗展開

  • 豊富な施工実績と高いお客様満足度 豊富な施工実績と高いお客様満足度

    累計14万件を超える施工実績

  • 経験豊富なプロ集団 経験豊富なプロ集団

    営業・見積もり・施工を一人3役でこなすことにより
    コストと時間を大幅にカット

  • 充実のアフターサービス 充実のアフターサービス

    工事保証、商品保証最大10年

下見/お見積り無料 お気軽にご相談ください

最短即日で駆けつけます

電話番号付近をタップすると電話がかけられます 受付時間 9時〜18時 18時以降は総合ダイヤルへ 0120-250-108

関東(東京・千葉・埼玉・神奈川・栃木)
東海(愛知・三重・岐阜・静岡)
関西・中国(大阪・兵庫・岡山)
九州全域

お電話の前に、現在ご使用されている
給湯器の型式や型番のご確認をお願いいたします。

給湯器本体の前面のシールに、型式や型番の記載があります。

全国に店舗 !

関東エリア
東海エリア
近畿エリア
九州エリア