給湯器を交換するまでの流れ

給湯器を交換するときの流れを知っておこう

工事業者に依頼して、給湯器を交換するまでの一連の流れはスムーズです。
はじめに、どの給湯器を選択するかを決めて、見積もりを依頼することになるでしょう。
次に注文と工事日の打ち合わせを行い、既存の給湯器を取り外して、新しい給湯器を取り付けます。
保温剤を巻いて取り付けが完了し、リモコンを設置してガス漏れがないかを確認します。
万が一の故障や、メンテナンスにも迅速に対応してくれるため、心配な点や気になることがあれば、聞くようにしましょう。
給湯器を決めてから工事を行うまでに、それほど日数が必要なわけではないです。
給湯器は多くの機種や特徴があるので、新しい給湯器の選択に迷っている場合には、話を聞いてから決めるようにしましょう。
現在使っている給湯器に合わせて、適切なものを提案してくれるため、最適な機種を選択することができます。
また、壊れた給湯器を修理するか、交換するかを考える人もいるでしょう。
この場合、重要になるのは保証期間と給湯器の需要の兼ね合いです。
修理費用になるかも問い合わせをすれば計算してくれます。
状況によっては、修理不可と診断される可能性もあるため、その場合には交換することになります。

保証内容に注目するようにしよう

給湯器を新しく交換する時にも、壊れた給湯器を修理する時も、どの工事業者を選択するかは、非常に重要です。
業者を選ぶときには、保証内容に注目するようにしましょう。
無償で加入できる保証と、長期延長保証が可能で、修理費が無料となる保証があります。
長期延長保証があれば、期間内の修理代には自己負担はありません。
修理回数制限もなく、何かあった場合も安心できます。
給湯器の交換は、頻繁に行うことではないので、長い目で考えると、どういった保証内容であるのかを考慮して選択することが望ましいです。
また、業者によってはオリジナルの保証を行っていることや、アフターケアがあるところもあります。
見積もりの段階で、保証内容を確認しておくと良いでしょう。
確認せずに保証がない業者と契約してしまうと、トラブルが起きたときに、再び修理代金や交換代金がかかってしまう可能性があります。

1DAYリフォーム豆知識コラム 給湯器
もっと見る

大問屋が選ばれ続ける理由

  • 信頼と安心の規模感 信頼と安心の規模感

    創業35年グループ年商500億
    地域密着型の実店舗展開

  • 豊富な施工実績と高いお客様満足度 豊富な施工実績と高いお客様満足度

    累計18万件を超える施工実績

  • 経験豊富なプロ集団 経験豊富なプロ集団

    営業・見積もり・施工を一人3役でこなすことにより
    コストと時間を大幅にカット

  • 充実のアフターサービス 充実のアフターサービス

    工事保証、商品保証最大10年

下見/お見積り無料 お気軽にご相談ください

最短即日で駆けつけます

電話番号付近をタップすると電話がかけられます 受付時間 9時〜18時 18時以降は総合ダイヤルへ 0120-250-108

関東(東京・千葉・埼玉・神奈川・栃木)
東海(愛知・三重・岐阜・静岡)
関西・中国(大阪・兵庫・岡山)
九州全域

お電話の前に、現在ご使用されている
給湯器の型式や型番のご確認をお願いいたします。

給湯器本体の前面のシールに、型式や型番の記載があります。
関東エリア
エリア/都道府県を選択してください